MakeLeapsでは複数の宛先にセキュア送信をすることができますが、全ての送信先に対して「To」として送付され、「Cc」「Bcc」として送ることはできません。

複数の宛先へセキュア送信をする場合、受信者側では他に送付された宛先を確認することができません。

受信者にどのメールアドレス(宛先)に送付されているか通知する場合は、メール本文に「メールの送信先リスト」の変数を使用することで、宛先に設定したメールアドレスをリストとして表示させることが可能です。

【デフォルトメッセージの例】

【表示例】

メール本文内に挿入が可能な変数・形式・設定方法については「件名・メッセージに宛先/日付/書類/差出人の情報を差し込む」をご参照ください。

セキュア送信されたことを社内に通知をしたい場合はMakeLeaps内で通知の設定を行うことが可能です。設定方法については「MakeLeaps内の通知設定を変更する」をご参照ください。

セキュア送信時の宛先・送付した書類・書類の送付状況等は送付履歴から確認することができます。

確認方法については「書類の送付履歴を確認する」をご参照ください。

回答が見つかりましたか?