同じ取引先に属する連絡先のメールアドレスであれば、送付時に複数選択し、1つの送付依頼を複数の宛先に同時に送信することが可能です。

設定手順は下記の通りです。

  1. 取引先に複数のメールアドレスを登録する

  2. 送付前確認時に複数の送付先を指定する

  3. (取引先の送付設定で予め複数の送付先を指定する)


1. 取引先に複数のメールアドレスを登録する

取引先には「組織」と「個人」2つのタイプがあり、組織取引先には、個人の取引先を追加することが可能です。まずは、対象の取引先の連絡先画面に、複数の連絡先がご登録済みであることをご確認ください。


2. 送付前確認時に複数の送付先を指定する

宛先の指定は、書類作成後の「送付前確認」から行うことができます。

送付先横のペンマークをクリックし、メールアドレスを検索し追加してから「宛先を選択」ボタンを押し、選択を確定してください。


3. 取引先の送付設定で、予め複数の送付先を指定する

手順2の送付設定は、取引先ごとに個別に予め設定しておくことが可能です。
もし今後複数の宛先へ毎回送ることがほとんどであると言った場合には、取引先送付設定をご変更ください。

①取引先画面より、送付設定を変更したい取引先名をクリック

②取引先の「送付設定」画面より、セキュア送信の「編集」ボタンをクリック

③セキュア送信の宛先を「取引先で指定した連絡先」に指定し、デフォルトの送付先としたい宛先にチェックをいれ、保存する

複数の宛先へセキュア送信する場合の手順は、以上です。

(20210202)

回答が見つかりましたか?