Salesforce上で取引先の追加や、取引先の情報(取引先名・取引先住所・取引先担当者名など)の変更をしたにもかかわらずMakeLeaps上に反映されていない場合、考えられる原因は下記の通りです。

  1. 「MakeLeapsと同期」にチェックマークが入っていない

  2. 取引先/取引先責任者に紐づく住所が正確に入力されていない

1.「MakeLeapsと同期」にチェックマークが入っていない

Salesforceの取引先のうち、「MakeLeapsと同期」がチェック済みのものに対して、 MakeLeapsの取引先が作成/同期されます。

取引先情報の追加・編集時には、「MakeLeapsと同期」にチェックマークが入っていることを必ず確認してください。

チェックマークが入っているにもかかわらず、MakeLeapsに取引先情報が同期されない場合、Salesforceとの同期が何らかの理由により遅延している可能性があります。

「MakeLeapsと同期」のチェックマークを一度外し、再度チェックをつける動作をお試しください。事象が解消されることがあります。

新たに取引先を追加する際には、有効な取引先上限に余裕がある場合にのみ取引先を同期することが可能です。

取引先の追加方法に関する詳細はこちら

2.取引先/取引先責任者に紐づく住所が正確に入力されていない

取引先/取引先責任者に紐づく「都道府県」や「市区郡」などの各住所項目に正しく入力されていない場合、同期エラーが発生し取引先情報がMakeLeapsへ反映されません。

<エラー画面>

Salesforce上の該当する「取引先」「取引先責任者」画面をご確認いただき、「編集」画面にて登録住所の各項目が正しく入力されているかをご確認ください。

【住所情報編集画面】

取引先/取引先責任者に紐づく住所情報の中で不明な箇所(空欄)がある場合は全ての欄を空欄にして同期を行ってください。

回答が見つかりましたか?