*目次
  1. エクスポートについて

  2. 書類データを一括エクスポートする

  3. 取引先データを一括エクスポートする

  4. 商品を一括エクスポートする

  5. 定型パターンデータを一括エクスポートする

  6. 入金データを一括エクスポートする

  7. 作成予約のデータを一括エクスポートする

  8. 履歴データを一括エクスポートする

  9. PDFを一括でダウンロードする

1. エクスポートについて

MakeLeaps for Salesforceでは、以下のデータをExcelまたはCSVファイルへエクスポートが可能です。

・書類データ

・取引先データ

・取引先ごとの送付設定データ

・定型パターンのデータ

・入金管理の入金データ

・作成予約のデータ

・商品データ

・各種履歴データ(各種操作イベントの履歴・送付履歴)

2. 書類データを一括エクスポートする

ML自社情報ページより、CSVまたはExcel形式で書類データをエクスポートいただけます。

【操作方法】

(1)「ML自社情報」>「エクスポート」をクリックする

(2)エクスポートしたい書類種類を選択の上、必要に応じて、ステータス/タグなどで絞り込む

※[絞り込み]をクリックすると、日付指定や担当グループ、作成者などで絞り込むことも可能です

(3)ファイル形式を選択する

※選択後、ダウンロードの準備が開始されます。 

(ダウンロード完了まで時間がかかる場合があります)

(4)ファイルリストが表示されたら、ファイル名 [書類] をクリックする

※ダウンロード完了後、自動でページはファイルリストへ遷移しますが、「ML履歴」>「ダウンロード」より確認が可能です

3. 取引先データを一括エクスポートする

【操作方法】

(1)左メニュー「取引先」より取引先一覧を表示する

(2)右上の「エクスポート▼」をクリックする

※アーカイブ済みの取引先情報もエクスポートされます

  • 「取引先データ」:取引先名・連絡先などの取引先情報がエクスポートされます

  • 「送付設定」:取引先ごとの送付設定がエクスポートされます

(3)ファイル形式を選択する

※選択後、ダウンロードの準備が開始されます。 

(ダウンロード完了まで時間がかかる場合があります)

(4)ファイルリストが表示されたら、「取引先データ」の場合はファイル名 [取引先・連絡先情報] を、「送付設定」の場合は [送付設定] をクリックするとダウンロードが可能です

※ダウンロード完了後、自動でページはファイルリストへ遷移しますが、「ML履歴」>「ダウンロード」より確認が可能です

4. 商品を一括エクスポートする

商品画面上の「エクスポート」ボタンから、CSVまたはExcel形式で商品情報をダウンロードが可能です。

(1)左メニューより「商品」を表示する

(2)右上の「エクスポート」をクリックする

(3)ファイル形式を選択する

※選択後、ダウンロードの準備が開始されます。 

(ダウンロード完了まで時間がかかる場合があります)

(4)ファイルリストが表示されたら、ファイル名 [商品] をクリックする

※ダウンロード完了後、自動でページはファイルリストへ遷移しますが、「ML履歴」>「ダウンロード」より確認が可能です

5. 定型パターンデータを一括エクスポートする

ML書類設定画面の定型パターン一覧上にある「エクスポート」ボタンから、CSVまたはExcel形式で定型パターンのデータをダウンロードいただけます。

(1)ML書類設定画面の定型パターン一覧右上にある「エクスポート」ボタンをクリックする

(2)ファイル形式を選択する

※選択後、ダウンロードの準備が開始されます。 

(ダウンロード完了まで時間がかかる場合があります)

(3)ファイルリストが表示されたらファイル名 [定型パターン]をクリックする

※ダウンロード完了後、自動でページはファイルリストへ遷移しますが、「ML履歴」>「ダウンロード」より確認が可能です


6. 入金データを一括エクスポートをする

入金管理画面上の「エクスポート」ボタンから、CSVまたはExcel形式で入金データをダウンロードいただけます。

(1)左メニュー「入金管理」より入金データ一覧を表示

(2)入金データ一覧の右上にある「エクスポート」ボタンをクリックする

(3)ファイル形式を選択する

※選択後、ダウンロードの準備が開始されます。 

(ダウンロード完了まで時間がかかる場合があります)

(4)ファイルリストが表示されたらファイル名 [記帳項目] をクリックする

※ダウンロード完了後、自動でページはファイルリストへ遷移しますが、「ML履歴」>「ダウンロード」より確認が可能です


7.作成予約データを一括エクスポートする

作成予約一覧上の「エクスポート」ボタンから、CSVまたはExcel形式で作成予約データをダウンロードいただけます。

(1)左メニュー「請求作業」より作成予約一覧を表示する

(2)請求書の作業状態一覧の右下にある作成予約の一覧をクリックする

(3)作成予約の一覧の右上にある「エクスポート」ボタンをクリックする

(4)ファイル形式を選択する

※選択後、ダウンロードの準備が開始されます。 

(ダウンロード完了まで時間がかかる場合があります)

(5)ファイルリストが表示されたらファイル名 [作成予約] をクリックする

※ダウンロード完了後、自動でページはファイルリストへ遷移しますが、「ML履歴」>「ダウンロード」より確認が可能です


8.履歴データをエクスポートする

ML履歴画面上の「エクスポート」ボタンから、CSVまたはExcel形式で操作履歴または送付履歴データをダウンロードいただけます。

【各メンバーごとの操作履歴をエクスポートする】

(1)ML履歴の「イベント」を選択し、送付履歴一覧の右上にある「エクスポート」ボタンをクリックする

(2)ファイル形式を選択する

※選択後、ダウンロードの準備が開始されます。 

(ダウンロード完了まで時間がかかる場合があります)

(3)ファイルリストが表示されたらファイル名 [履歴] をクリックする

※ダウンロード完了後、自動でページはファイルリストへ遷移しますが、「ML履歴」>「ダウンロード」より確認が可能です

【送付履歴をエクスポートする】

(1)ML履歴の「履歴」より送付履歴を選択し、送付履歴一覧の右上にある「エクスポート」ボタンをクリックする

(2)いずれかのファイル形式を選択する

※選択後、ダウンロードの準備が開始されます。 

(ダウンロード完了まで時間がかかる場合があります)

(3)ファイルリストが表示されたらファイル名 [送付履歴]をクリックする

※ダウンロード完了後、自動でページはファイルリストへ遷移しますが、「ML履歴」>「ダウンロード」より確認が可能です

9. 書類のPDFファイルを一括でダウンロードする

複数の書類を選択すると、書類のPDFファイルを一括ダウンロードが可能です。

(1)書類一覧画面でダウンロードしたい書類を複数選択する

※書類一覧画面上で複数ページにまたがる書類を任意で選択することができません

【すべての書類を一括ダウンロードする】

書類一覧上部に表示される「取引先」左側に表示される四角のチェックボックスを選択すると「取引先」をクリックすると、「すべてのページで選択」が表示されます

「すべてのページで選択」の左側に表示される四角のチェックボックスを選択すると、すべての書類が選択されます

※20件以上の書類を選択したい場合はこちらの方法をご利用ください

(2)画面右側のメニューより「PDFダウンロード」をクリックする

(3)ファイルリストが表示されたら、ファイル名[書類のPDF]をクリックする

※ダウンロード完了後、自動でページはファイルリストへ遷移しますが、「ML履歴」>「ダウンロード」より確認が可能です

回答が見つかりましたか?