送付前確認画面で送付依頼を確認すると、「通知先」と記載された項目と、自社メンバー名が表示されることがあります。

この項目には「通知設定」画面上の「書類がセキュア送信されたとき」の通知メール送付設定が反映されており、それぞれ以下の場合に表示されます。

  • 書類送付者:自分のアカウント上で「自分が実行したとき」のチェックが入っている場合

    ※「自分が実行したとき」にチェックが入っていない場合は、「通知先」欄が非表示になります。

  • 書類送付者以外のメンバー:他のメンバーのアカウント上で「他のメンバーが実行したとき」にチェックが入っている場合

<通知設定画面>

<メンバーに送付される通知メール>

※書類の送付先が特定のグループに設定されており、かつメンバーがそのグループに所属していない場合は「通知先」として表示されず、また、通知メールも送付されません。(管理者権限を有するメンバーはグループ設定の影響を受けない仕様のためその限りではありません。通知設定されている場合は、グループにかかわらず全ての取引先宛てのセキュア送信完了通知が送付されます。グループ機能の詳細は、以下の関連記事をご参照ください。)

▼関連記事:

グループ設定をする

※「通知先」欄には、セキュア送信に関連する通知先メンバーが3名まで表示されます。3名以上となる場合は「他のメンバー」と表示され、メンバー名を特定することができません。予めご了承ください。

※書類送付者が任意のメンバーを通知先として選択すること、また管理者アカウントから一括設定をするなど、第三者による設定、また書類単位での設定はできません。

通知を受けたいメンバー様ご本人のアカウント上で「通知設定」画面から設定をする必要があります。

通知設定の詳細は、関連記事をご参照ください。

▼関連記事

通知・メール配信の設定を変更する

回答が見つかりましたか?