※Salesforce Lightning ExperienceにてMakeLeaps Classicをご利用される場合の手順です。

新しくML4SFを利用するユーザを追加する場合、Salesforce側の設定にてユーザに権限セットを割り当てる必要があります。ML4SFをインストールすると、権限セットの一覧に「MakeLeaps Lightning」および「MakeLeaps Classic」が追加されますので、「MakeLeaps Classic」の権限を割り当ててください。

【操作手順】

⑴ 画面右上の「設定」をクリック

⑵ 左メニュー「管理」>「ユーザ」>「権限セット」を選択

⑶ 「MakeLeaps Classic」をクリック

⑷ 「割り当ての管理」をクリック

⑸ 「割り当てを追加」をクリック

⑹ MakeLeapsを利用するユーザを選択し、「割り当て」をクリック
※MakeLeapsを利用しないユーザには、ここで割り当てしなければ表示されません。

⑺ 完了メッセージを確認

⑻ 「完了」をクリック

*次の手順
*前の手順
回答が見つかりましたか?