*目次
  1. 複数人での承認を設定する
  2. 承認フローを作成する(段階承認の場合)
  3. 承認グループを作成する(グループ承認の場合)
  4. 複数人に承認依頼を送る
  5. 承認フローの進捗状況を確認する
  6. 役割を作成する
  7. 役割を段階承認フローへ設定する

1. 複数人での承認を設定する

複数人で承認を行う場合、「段階承認」と「グループ承認」の二つの方法があります。

  • 段階承認:承認フローを設定し、Aさん>Bさん>Cさんという順番で承認していく方法
  • グループ承認:グループを設定し、グループのAさん、Bさん、Cさんのいずれかが承認する方法

2. 承認フローを作成する(段階承認の場合)

「承認を依頼」権限を有するメンバーは、以下の手順で承認フローを作成・編集・削除が行えます。

「権限設定」より「承認を依頼権限を付与されている必要があるので、事前に画面左側の「メンバー」よりご確認ください。

(1)「書類設定」から「書類の承認」タブを選択し、「承認フローを作成」ボタンをクリックします。

(2)承認フロー名、承認者、承認フローを適用する書類の種類を入力・選択し、「承認フローを作成」ボタンをクリックします。

※ 2番目以降の承認者は「承認者を追加」ボタンで追加できます。
※ 左の番号順に承認依頼が送られます。
※ ↑↓で承認の順番を入れ替えることができます。
※ 全ての書類に適用させる場合は「全ての書類種類」を選択してください。
※ 選択した書類の承認を依頼する時に限り、該当承認フローが選択肢に表示されます。

3. 承認グループを作成する(グループ承認の場合)

(1)「メンバー」>「グループ」を選択します

(2)「グループを作成」をクリックし、グループ名を入力し、メンバーを複数人選択します

(3)「作成」を押してグループを作成します

4. 複数人に承認依頼を送る

(1)書類作成後の画面もしくは書類一覧画面から「承認を依頼…」を選びます。

(2)承認グループ・承認フローのいずれかを選択し、メモ(任意)を入力後に「承認を依頼」をクリックします。

(3)承認フロー中で一番目に設定された人はメールを受け取り、「承認」をクリックするとウェブ画面に移動し、承認することができます。

※メールの「承認」ボタンを押しただけでは、書類を承認することはできませんのでご注意ください。

5. 承認フローの進捗状況を確認する

ホーム画面左上の「承認依頼」から、各書類の承認ステータスを確認することができます。

【承認依頼画面】

【書類の表示画面】

6. 役割を作成する

組織内の担当役割を作成し、社内メンバーへ割り当てることができます。
※役割の作成・編集は管理者のみが行える操作です。

(1)「メンバー」>「グループ/役割」を選択します。

(2)「役割を作成」をクリックします。

(3)該当する役割名とメンバーを入力し、「作成」をクリックして完了です。

7. 役割を段階承認フローへ設定する

作成した役割を段階承認フローへ設定することができます。
承認フローに役割を設定することにより、役割内のメンバー全員へ同時に承認依頼の申請を行えます。

※「承認機能を有効化する」手順はこちらをご参照ください。

(1)「書類設定」>「書類の承認」を選択します。

(2)「承認フローを作成」をクリックし、承認フロー名から順番に必要事項を入力します。

(3)「承認者」欄プルダウンの下部「役割」より、該当する役割を選択し「承認フローを作成」で完了です。

※段階承認フロー作成の詳細手順はこちらをご参照ください。

※承認依頼の送付方法はこちらをご参照ください。

段階承認フローでは、個人の承認者メンバーと役割を組み合わせて自由なフローを作成することもできます。

(例)請求書の承認フロー(三段階承認の場合):

  • 一次承認 → 営業担当メンバー(個人承認者) 
  • 二時承認 → [役割:営業部部長](役割内メンバーのうちのだれかが承認)
  • 最終承認 → [役割:経理部部長](役割内メンバーのうちのだれかが承認)

回答が見つかりましたか?