*目次
  1. 請求書の作成予約をする
  2. 既存の請求書を定期作成する
  3. 定型パターンから定期作成する
  4. 作成予約した書類を送付する

1. 請求書の作成予約をする

【作成予約とは】

作成予約を設定した請求書は、設定したタイミングになると[請求作業]へ表示され、作成をワンクリックで行うことが可能です。定期的に同じ内容の請求書を送付する際に、手順を簡略化することができ、また月ごとに必要な作業を確認できるので、作成忘れや送付忘れの防止にもなります。

具体的には以下のメリットが考えられます。

・請求書の作成時間を、さらに短縮することができる。
・次回の作成タイミングを「スケジュール」として記憶しておくことができる。
・予約した書類は、当月に必要なものだけ作成するだけでよい。
・今月の送付一覧が確認できるため、送り忘れを防ぐことができる。

※送付予約には現在対応しておりません。

【作成予約の基本手順】

請求書の作成を予約するには、下記の手順を行います。

(1)左メニューの「請求作業」をクリック

(2)画面右下の「作成を予約」をクリック

(3)作成予約名、開始日・終了日、頻度、取引先をそれぞれ設定し、

「作成を予約」ボタンをクリックして保存

※作成予約は【既存の請求書】または【定型パターン】から設定することも可能です。

2. 既存の請求書を定期作成する

(1)請求書一覧より定期作成したい請求書を選択し、右のツールバーから「複製」をクリックし、「定期的に複製」をクリックします。

(2)作成予約名、開始日・終了日、頻度、取引先をそれぞれ設定し、「作成を予約」ボタンをクリックします。

3. 定型パターンから定期作成する

(1)「書類設定」の「定型パターン」より、作成予約に使用する「請求書」の定型パターンを選択します。

(2)表示画面上部の「定期的に複製」をクリックします。

(3)作成予約名、開始日・終了日、頻度、取引先をそれぞれ設定し、「作成を予約」ボタンをクリックします。

4. 作成予約した書類を送付する

(1)ホーム画面左上「請求作業」の「作成待ち」ボタンをクリックします。

(2)作成待ちページの「+」ボタンから作成予約に設定した請求書を作成します。※右上の「一括作成」ボタンからは、作成待ちの全ての書類を一括で作成できます。

(3)送付待ちページの「送付依頼」ボタンから送付したい書類をクリックします。
※右上の「すべてに送付依頼」をクリックすると、送付待ちの書類をまとめて送付依頼できます。

(4)「送付する」ボタンを押した書類はホーム画面左上「送付前確認」の「送付依頼前」ページに表示されます。

(5)送付方法(セキュア送信または郵送)、宛先、差出人、封筒上の表記を確認の上、「書類を送付」ボタンをクリックします。

(6)すべての書類が「作業完了」に表示されたら送付完了です。

回答が見つかりましたか?