※MakeLeaps ClassicをSalesforce Classic上でご利用される場合の手順です。

*目次
  1. ML4SFのインストール手順
  2. 接続アプリケーションの権限を変更する

1. ML4SFのインストール手順

AppExchange®からMakeLeapsを検索し、「今すぐ入手」をクリック

※Trailblazer.meへのログインが求められる場合がございますので、お使いのアカウントでログインしてください。(※詳しくは、SALESFORCEヘルプ "Trailblazer.meアカウント" をご参照ください。)

⑵ インストール先を選択し、「本番環境にインストール」をクリック

⑶ 契約条件を確認し、同意ボタンにチェックを入れて「確認してインストール」をクリック

⑷ 表示されるログイン画面にて、ユーザー名とパスワードを入力

⑸ 必要に応じて携帯電話を登録し、次へ進む

⑹ パッケージインストーラ「管理者のみのインストール」を選択し、「インストール」をクリック

※MakeLeapsを利用しないユーザについては、下記「割り当ての管理」で閲覧管理が可能です。

⑺ サードパーティアクセスの承認の「はい、これらのサードパーティWebサイトにアクセスを許可します」にチェックを入れ、「次へ」をクリック

⑻ パッケージインストーラ「全てのユーザにアクセス権を付与」を選択し、「次へ」をクリック

⑼ パッケージインストーラ「インストール」をクリック

※インストールには時間がかかる場合がありますが、完了するとご登録のメールアドレスに通知されますので、「完了」をクリックしメール通知後に改めて画面をご確認ください。

MakeLeaps for Salesforceのインストール、およびアップデートの手順は以上です。

2. 接続アプリケーションの権限を変更する

ML4SFのインストール後、ML4SFのご利用にはSalesforceの設定画面から接続アプリケーションの権限の変更が必要です。

⑴ 画面右上の「設定」をクリック

⑵ 「管理」>「アプリケーションを管理する」>「接続アプリケーション」を選択

⑶ 「MakeLeaps」の横の「編集」をクリック

⑷ OAuthポリシー内の「許可されているユーザ」を「管理者が承認したユーザは事前承認済み」を選択

⑸ 「保存」をクリック

*次の手順
回答が見つかりましたか?