書類を検索する
一週間前以上前にアップデートされました

PAGE TOP



1.書類一覧画面から書類を検索する

MakeLeapsの書類一覧画面からは、MakeLeapsで作成・保管している書類を検索することができます。

書類一覧には2つの種類があります。

1 書類一覧

すべての書類タイプを一覧で閲覧・絞り込みを行うことができます。以下のようなケースで活用することができます。

・ 取引先ごとに作成した書類を一覧で確認する
・ 異なる書類タイプの書類について一括で「送付依頼」をかける
・ 請求書と納品書を照らし合わせる

※こちらの一覧からは書類の統合を行うことができません。

2 書類の種類別の一覧

作成した書類の種類別の一覧で閲覧・絞り込みを行うことができます。

以下のような場合にご利用ください。

・ 書類の統合を行う場合
・ 特定の種類の書類だけを一括で送付したい場合

※書類一覧上の表示は「作成順」で表示されます。検索結果として表示されている書類の並び順を任意で変更することや並び順を指定することはできません。

※削除済み書類については書類一覧画面からの検索ができません。「履歴」タブから削除済み対象に絞り込んで検索を行ってください。詳細については「書類の操作履歴を確認する (イベント)」を参照してください。

◼︎ 書類の検索方法

【操作方法】

(1)画面左の「書類一覧」、または書類の種類をクリックする

(2)画面上部の検索バーにて絞り込みをし、「虫眼鏡アイコン」をクリックする

絞り込みの詳細については、「検索で絞り込むことができる項目」を参照してください。

2. 検索で絞り込むことができる項目

絞り込むことができる項目は以下のとおりです。

<書類一覧画面>

<書類の種類別の一覧画面>

1 検索:下記のフリーワード検索が可能です。

  • 書類番号

  • 案件名

  • 取引先名

  • 担当者名

  • 商品名など書類に含まれる情報(単語や文字など)

※商品登録の際に設定した商品コードでの検索はできません。

※AND検索には対応していません。

2 書類の種類:書類の種類ごとに絞り込みをかけることができます。

※「書類一覧」にのみ表示されます

以下のように、複数の書類の種類を選択することも可能です。

3 タグを選択:書類に付与したタグごとに絞り込みをかけることができます。

以下のように、複数のタグを選択することも可能です。

※AND検索には対応しておりません。

4 書類のステータス:下記の書類のステータスごとに絞り込みをかけることができます。

※AND条件で絞り込むことも可能です。

<入金関連>

入金済み/ 未入金/ 期限超過

<書類送付関連>

送付済み/ 送付待ち/ 参照済み/ 未参照

<書類作成関連>

変換済み/ 未変換/ 請求書に未変換

<承認関連>

承認済み/ 承認依頼中/ 非承認済み/ 未承認

<その他>

無効/ 有効

発注済み/ 未発注/ 検収済み/ 検収前

5 絞り込み:以下の条件で書類を絞り込むことが可能です。

・ 指定の日付:書類に保存されている日付情報を範囲指定することができます。

  • 発行日

  • 支払期限 *請求書のみ

  • 入金日 *請求書のみ

  • 納品日 *納品書のみ

・ 請求の締め日:「取引先」情報に登録されている締め日から絞り込むことができます。締め日の登録方法については、「請求締め日を設定する」を参照してください。

・ グループ:「取引先」情報に設定したグループごとに絞り込むことができます。グループ機能の詳細については、「グループ/役割を作成・設定をする」を参照してください。

・ 作成者:書類の作成者ごとに絞り込むことができます。

・ 追加項目/ 明細行の追加項目:書類上に設定した追加項目の内容から絞り込むことができます

※複数条件の追加も可能です。

  • 項目名

  • 検索条件[ 完全一致/ 含まれる/ 含まない/ より大きい・小さい(データが数値と日付の場合のみ)]

こちらの回答で解決しましたか?