*目次
  1. 商品を登録する

  2. 書類作成時に登録した商品を自動入力する

1. 商品を登録する

書類上の詳細項目を、「商品」としてMakeLeaps上に事前登録が可能です。

※MakeLeaps上で登録した商品はSalesforceに登録されている商品・価格表とは連動しません。

※Salesforce上での商品登録については、こちらをご参照ください。

【操作方法】

(1)MakeLeaps画面左下の「商品」横の「+」をクリックする

(2)登録したい商品について記載し、「保存」ボタンをクリックする

================

【登録できる内容】

  • 商品名(製品名・サービス名)

  • 商品コード

※商品コードとは、各商品を検索、呼び出ししやすいよう事前登録しておくこと ができる個別の番号や略称です、書類のPDFには表示されません。

  • 原価

  • 単価

  • 数量

  • 通貨

  • 単位

  • 税設定(内税・外税・源泉税)

※書類上に軽減税率の項目を表示させる場合はあらかじめ「ML自社情報」上で軽減税率の設定が必要です。[ML4SF]自社情報を編集に関してはこちら

================

【登録後の商品画面】

※商品情報は一括で登録、出力も可能です。詳細は下記の記事をご確認ください。

【ML4SF】MakeLeapsにデータを取り込む/インポート

【ML4SF】MakeLeapsからデータを取り出す/エクスポート

2. 書類作成時に登録した商品を自動入力する

書類を作成・編集する際に、「詳細」欄にて商品コードまたは商品名を入力することで、登録済みの商品についての情報を呼び出すことができます。

※検索結果として表示される商品の数は、最大20個までです。

※商品コードとは、各商品を検索、呼び出ししやすいよう事前登録しておくことができる個別の番号や略称です、書類のPDFには表示されません。

【商品コードとは】

商品コードとは、各商品を検索、呼び出ししやすいよう事前登録しておくことができる、個別の番号や略称です。請求書や納品書などの書類のPDFには表示されません。

「商品」画面より追加・編集を行うことができます。

回答が見つかりましたか?