本記事では、最終更新日時点での情報をご案内しております。
上限値を超えた値でのご利用を希望される場合は、弊社開発部と実現可否を確認いたしますので、ご希望の値をチャット・またはメール(support@makeleaps.com)にて、MakeLeapsサポートまでご連絡をいただけますようお願いいたします。

最終更新日:2021年11月9日

※目次
  1. 書類作成に関連する上限値

  2. 書類送付に関連する上限値

  3. 取引先に関連する上限値

  4. その他の機能に関連する上限値

1. 書類作成に関連する上限値

<文字数上限:書類上の項目>

  • 書類番号:20文字(書類番号に変数を設定している場合は、実際に書類へ表示される文字数でカウントされます。)

  • 案件名:256文字

  • 商品コード:100文字

  • 項目:1000文字 (各詳細項目ごと)

  • 項目行:3,000行(3,001行目からエラーが表示されます。)

  • 単価・数量:20桁(小数点以下の桁数含む)

  • 小数点以下の文字数:8桁

  • 単位:全角4桁、半角8桁

  • 消費税:5桁(整数:2桁 / 小数:3桁)

  • 備考欄:16,000文字

  • メモ:32,000 文字

<文字数上限:その他>

  • 作成予約名:100文字

<その他の上限>

  • 一度に統合できる書類通数:200通

  • 書類編集画面>商品コード入力時の検索結果表示数:20項目

2.書類送付に関連する上限値

<文字数上限>

  • 郵送代行時の宛名[取引先]情報

    • 名前/部門/肩書:1行 (1行あたりの文字数上限:60文字)

    • 住所:2行 (1行あたりの文字数上限:60文字)

  • セキュア送信時のデフォルト件名:78文字(全角/半角・スペースを含む)

(<変数>を使用した場合、[入力した変数自体の文字数]でカウントされます。)

<その他の上限>

  • 1回の郵送依頼で送付可能な書類枚数:200枚(宛名台紙含む)

  • 1回の送付依頼で送付可能な書類通数:100通(MakeLeaps以外で作成した添付ファイル含む)

3.取引先に関連する上限値

<文字数上限>

  • 組織取引先

    • 名前:200文字

    • 部門名:256文字

  • 個人連絡先

    • 名前:128文字(姓:64文字・名:64文字)

    • 部門名:256文字

  • 取引先住所

    • 「市区町村/City / Ward」「番地/Neighborhood Banchi」「ビル名/Building Name」:各項目128文字

      ※インポートファイル利用時、129文字目以降の入力内容は反映されません。

      ※インポートファイル利用時、「都道府県」は存在する地名以外の入力はできません

  • 取引先外部ID 100文字(全角・半角を含む)

  • メモ(取引先履歴画面):4000 文字

4.その他の機能に関連する上限値

<文字数上限>

  • 自社アカウント

    • 自社名:200文字

    • 自社住所:以下の各項目128文字

      • 「市区町村/City / Ward」「番地/Neighborhood Banchi」「ビル名/Building Name」

        ※インポートファイル利用時、129文字目以降の入力内容は反映されません。

        ※インポートファイル利用時、「都道府県」は存在する地名以外の入力はできません

  • 承認機能

    • 「承認を依頼」画面のメモ欄:512文字

  • 外部連携機能[PDF一括送付]

    • PDF一括送付機能でアップロードできるファイル名:80文字

<その他の上限>

  • 承認機能

    • 登録可能な段階承認数:20件

  • エクスポート機能

    • 書類一覧ページから一括ダウンロードできる書類件数:2000件 (各書類の枚数は関係なし)

回答が見つかりましたか?