*目次
  1. 取引を手入力で作成する
  2. 取引を自動作成する
  3. 取引を書類の一覧から作成する

1. 取引を手入力で作成する

⑴ [仕訳帳]タブ > [取引]にて、「取引を作成する」を押下する

⑵ 「作成日」「取引名」「部門」「勘定科目/補助科目」「取引先」「金額」を入力し「作成」を押下する

※作成した取引は、各取引の右側のゴミ箱マークより削除できます。

2. 取引を自動作成する

MakeLeaps上で特定の操作を行った際、取引が自動作成されるよう設定をすることができます。設定画面で指定した操作を行うと、取引が自動作成される前に下記のように作成される取引のプレビューが表示されるようになります。

※[取引を作成する]のチェックを外した場合、取引が自動的に作られることはありません。
※鉛筆マークより、各項目(勘定科目、補助科目、取引先 等) を編集できます。

取引の自動作成の設定方法は下記の通りです。

⑴ [仕訳帳]タブ > [設定] 画面を開く

⑵ 自動的に仕訳項目を作成したい操作にチェックを入れ、「保存」を押下する

3. 取引を書類の一覧から作成する


⑴ 請求書一覧より請求書を選択し「取引を作成する」を押下する

⑵ 「請求書発行の取引」を選択し、「取引を作成する」を押下する

*関連記事
回答が見つかりましたか?