*目次
  1. 商品を登録する
  2. 帳票作成時に登録した商品を自動入力する
  3. 商品データを一括インポートする
  4. 商品データを一括エクスポートする

1. 商品を登録する

請求書や納品書などの詳細項目を、「商品」としてMakeLeaps上に事前登録できます。

※対象プラン:法人プラン

(1)MakeLeaps画面右下の「商品一覧」横の「+」をクリック

(2)登録したい商品について記載し、「保存」ボタンをクリック

================

【登録できる内容】

  • 商品名(製品名・サービス名)
  • 商品コード
  • 原価
  • 価格
  • 数量
  • 単位
  • 税設定(内税・外税・源泉税)

================

【登録後の商品一覧画面】

【注意点】※MakeLeaps上で登録した商品はSalesforceに登録されている商品・価格表とは連動していません。
※Salesforce上での商品登録については、こちらをご参照ください。

2. 書類作成時に登録した商品を自動入力する

書類を作成・編集する際に、「詳細」欄にて商品コードまたは商品名を入力することで、登録済みの商品についての情報を呼び出すことができます。

※検索結果として表示される商品の数は、最大20個までです。

【商品コードとは】

商品コードとは、各商品を検索、呼び出ししやすいよう事前登録しておくことができる、個別の番号や略称です。請求書や納品書などの書類のPDFには表示されません。

「商品一覧」より追加・編集を行うことができます。

3. 商品データを一括インポートする

CSVまたはExcel形式のファイルを用いて書類データを一括インポートできます。

「データをインポートする」を参照し、インポートファイルのフォーマットをダウンロードしてください。

4. 商品データを一括エクスポートする

商品一覧画面にて「エクスポート」ボタンから、CSVまたはExcel形式で商品一覧情報をダウンロードしていただけます。

「データをエクスポートする」を参照し、商品データの一括エクスポートを行ってください。

回答が見つかりましたか?