セキュア送信で送付した書類のリンクが無効となっている場合、考えられる原因は下記の通りです。

①当該書類が削除されている
先方が書類を参照した後であっても、書類が削除されている場合にはリンクは無効となります。

②当該書類のセキュア送信がキャンセルされている
先方が書類を参照する前であれば、セキュア送信をキャンセルすることで書類のリンクは無効となります。

③当該書類の宛先/送付者となっている取引先がアーカイブされている
取引先がアーカイブされている場合、その取引先へ当てた書類のリンクは無効となります。

④リンクの発行から60日以上が経過している
セキュア送信に含まれる書類のリンクは、生成から60日間が有効期限となっており、これを過ぎたリンクは無効となります。書類を再度セキュア送信し、新しい書類リンクを発行してください。


(20200326)

回答が見つかりましたか?