※デフォルトの消費税率を変更するには、「自社情報」と「定型パターン」の2箇所を編集する必要があります。


【自社情報の消費税率を変更する】

1. ホーム「自社情報」タブの「設定」より、「会社情報を編集する」ボタンをクリックします。
※「MakeLeaps for Salesforce (ML4SF)」をご利用のお客様は、MakeLeapsホーム画面の「自社設定」タブより操作を行ってください。

2. 「消費税率」欄に「10」、必要に応じてその下の「軽減税率」欄に「8」※を入力し、ページ最下部の「保存」ボタンをクリックします。

※軽減税率対象となる商品項目を含めた書類を作成する場合は、こちらの軽減税率設定もおこなってください。

変更方法は以上です。

自社情報で設定した消費税率は、今後新規に作成する「定型パターン」と、詳細項目のデフォルトの税率として適用されます。「初期パターン」を含む既存の「定型パターン」の消費税率の変更については、次のページをご覧ください。


(20191114)

回答が見つかりましたか?