※デフォルトの税率を10%に設定した場合

⒈書類の作成画面で項目を追加します。

⒉各項目の税率をクリックすると、「税率8%に設定」「税率10%に設定」「その他税率に設定」が選択できるようになるので、ご希望の税率を選択してください。

複数の税率が混在しない書類の場合は、詳細項目右下の「消費税率」から該当する税率を選択し、項目の税率を一括設定することもできます。

⒊ 税率8%と10%が混在している場合は、項目欄の下に各税率の消費税合計と、各税率の対象項目の小計がぞれぞれ表示されます。

※複数の税率が混在している状態では、詳細項目右下「消費税率」から項目の税率を一括変更することはできません。

⒋税率8%と10%が混在している場合、「PDFをプレビュー」を選択すると、合計欄に各税率の消費税の合計と、各税率の対象項目の小計がぞれぞれ表示されます。

※軽減税率対象外:消費税率8%を含む複数の標準税率を書類に表示させたい場合

消費税8%の項目の後に表示される「※」マークや、書類上に表記される「※は軽減税率対象品目」といった軽減税率に関する説明を非表示にしたい場合、書類作成・編集画面下部にある[軽減税率項目の説明を隠す]にチェックを入れてください。

 

※画面右上の「詳細設定」タブをクリックし、「消費税率ごとに項目を分類する」にチェックを入れると、税率ごとに項目が分類(上段に「標準税率対象」、下段に「軽減税率対象」)されたPDFが作成されます。

※「消費税率ごとに項目を分類する」のチェックを外した場合、分類後の項目の並び順のままの表示となりますので、ご留意ください。チェックを入れる前の初期並び順には自動変換されないため、必要に応じて手動でご変更ください。

⒌ページ最下部の「保存」ボタンをクリックしてください。

回答が見つかりましたか?