Evernoteとの連携をオンにすることで、MakeLeaps上のすべての書類をEvernoteに同期することができます。

Evernoteでは書類に含まれるキーワードやタグで簡単に検索・管理することができます。

【連携方法】
⒈ホーム画面の「自社情報」から「連携済みアプリ」タブを選択します。
⒉Evernoteの「+」ボタンをクリックします。

⒊「Evernote同期設定」ページの「Evernoteの認証へ」ボタンをクリックします。

⒋「Googleで続行」ボタンをクリック、または「メールアドレスまたはユーザ名」にEvernoteアカウントでお使いのメールアドレスまたはユーザ名を入力します。
※Evernoteにログインしている状態であれば、この画面はスキップされます。
⒌「MakeLeaps Document Syncがアカウントにログインすることを許可」ページで「承認する」ボタンをクリックします。
⒍ノートブック名を指定し、同期を開始します。

※MakeLeaps上のタグごとに書類を同期することができます。
※MakeLeaps上での編集された内容は随時Evernoteに反映されます。

(20190816)

回答が見つかりましたか?