「仕訳帳」タブ内「設定」より仕訳項目の自動作成設定を行うことができます。
設定した操作を行った際、[取引のプレビュー表示]や[取引の自動作成]が可能になります。

自動的に仕訳項目を作成したい操作にチェックを入れてください。
設定変更後は画面下部の「保存」をクリックしてください。

上記でチェックした操作を行った際に、以下のように取引の作成画面が表示されます。

※[取引を作成する]のチェックを外した場合、取引が自動的に作られることはありません。
※鉛筆マークより、各項目(勘定科目、補助科目、取引先 等) を編集できます。

回答が見つかりましたか?