お使いの弥生アカウントページから、マッピング済みの取引先との取引内容を取り込むことができます。
※取引先のマッピングが完了していない場合は、上記「MakeLeapsで取引先をマッピングする」の手順の通りにマッピングを行なってください。
※1度MakeLeaps上で確定した科目は、2回目以降自動で弥生アカウントにエクスポートされます。

  1. 画面左メニューの「スマート取引取込」をクリックし、「未確定の取引」ページに移動します。
  2. エクスポートされるデータを確認し、各科目右側の「する」ボタンをクリックします。すべての項目の「する」ボタンをクリックしたら、ページ下部の「表示されているすべての取引を確定する」をクリックします。

    3. 請求データが自動取込・仕訳されます。

回答が見つかりましたか?