⒈ホーム画面の「自社情報」から「連携済みアプリ」タブを選択します。

⒉Slackの連携ボタンをクリックし、「編集」をクリックします。

⒊Slack設定の画面で通知を受けるイベントを選択し「保存」をクリックします。

【通知を受けるイベントを選択】

Slack連携

  • 削除 – 「ゴミ箱マーク」をクリックし、追加したチャンネルを削除した時に通知されます
  • 復元 – 一度削除したチャネルを復元した時に通知されます
  • 編集 – 「編集」をクリックし、内容変更後に「保存」をクリックすると通知されます
  • 開始 – 「Add to Slack」をクリックし、新しいチャネルを追加した時に通知されます

その他、グループ・定型パターン・メンバー・自社情報・取引先のメモ・メールドメイン指定・段階承認フロー・送付依頼・承認設定において変更通知を設定することができます。

以下のイベントに関しては書類の種類ごとに設定できます。書類の種類を指定してから、イベントを選択してください。

【書類の種類を選択】

【通知を受けるイベントを選択】
書類の検収確認、書類を作成、書類を入金消込、書類を削除、書類を受信、書類を復元、書類を承認、書類を無効化、書類を編集、書類を送付、書類を非承認、書類を非承認、郵送を依頼、郵送依頼の投函完了、郵送依頼をキャンセル、セキュア送信をキャンセル、セキュア送信を依頼

回答が見つかりましたか?