取引先用リンクを作成する際に「MakeLeapsカード決済を受け付ける」にチェックを入れると、カード決済機能を適用させた状態で、書類のURLリンクを外部のメールやファイルで共有・送付することができます。

受取人側は、URLリンクよりアクセスした書類の閲覧画面上で、そのままカード決済のお手続きも可能となります。※「MakeLeapsカード決済」についての詳細はこちら

※「MakeLeapsカード決済を受け付ける」は請求書でご利用いただけます。

回答が見つかりましたか?