定期的に送付している請求書にスケジュールを設定することで、作成の自動化ができます。
月ごとに必要な作業を確認できるので、作成忘れや送付忘れの防止にもなります。


具体的には以下のメリットが考えられます。

・請求書の作成時間を、さらに短縮することができる。
・次回の作成タイミングを「スケジュール」として記憶しておくことができる。
・予約した書類は、当月に必要なものだけ作成するだけでよい。
・今月の送付一覧が確認できるため、送り忘れを防ぐことができる。

※送付予約には現在対応しておりません。

【既存の請求書から作成を予約する】

1. 請求書一覧より定期作成したい請求書を選択し、右のツールバーから「定期的に複製」をクリックします。

⒉ 作成予約名、開始日・終了日、頻度、取引先をそれぞれ設定し、「作成を予約」ボタンをクリックします。


【定型パターンから作成を予約する】

⒈ ホーム画面左上の「請求作業」の「作成待ち」ボタンをクリックします。

⒉ ページ右下の「作成を予約」ボタンをクリックします。

⒊ 作成予約名、開始日・終了日、頻度、定型パターン、取引先をそれぞれ設定し、「作成を予約」ボタンをクリックします。

(20190816)

回答が見つかりましたか?