CVS形式、Excel形式のファイルを用いて、定型パターンを一括インポートできます。

⒈「自社情報」より「インポート」タブを選択します。

⒉「定型パターンのデータ(Excel/CSV)」をクリックし、サンプルデータをダウンロードします。

⒊ファイルを開き、「はじめにお読みください。」を一読します。ここに記載されている形式に従って、「インポートファイル雛形(こちらにご記入ください)」のシート上で、定型パターンと項目それぞれの行を編集します。

※振込先タイトル、振込先、支払期限、備考欄に関しては、「データ」シート上で一括編集する事が可能です。「書類の種類(F1セル)」で選択した書類に応じて「データ」シートの情報が自動挿入されます。
※定型パターンに変数を差し込むことも可能です。詳細はこちらをご覧ください。

「インポート」タブの「ファイルを選択」ボタンをクリックして作成したインポートファイルを選択し、「インポート」ボタンをクリックします。

⒌読み取られたデータを確認できたら、「インポートデータを確認」ボタンをクリックします。

⒍インポートが正常に完了すると、以下の画面が表示されます。

回答が見つかりましたか?