取引先ごとに定型パターンを作成して紐付けすることで、書類作成時に自動で呼び出すことができます。

■取引先に紐付けする

⒈予め定型パターンを作成します。

⒉「取引先」→(該当の取引先を選択)→「書類」→「取引先の定型パターン」の「編集」をクリックします。

⒊書類の種類と、作成したパターンを選択し、「取引先定型パターンを保存」をクリックします。

■書類作成時に呼び出す

⒈書類の作成または編集ページで、取引先を選択します。

⒉メッセージが表示されます。「定型パターンで上書き」をクリックします。

⒊指定された定型パターンが自動で反映されます。(画面上部の定型パターンは変更する必要はありません)

回答が見つかりましたか?