源泉税を表示させたい場合、まずは源泉税を適用する必要があります。
⒈「自社情報」の「会社情報を編集する」をクリックします。

⒉「源泉徴収税を適用」の︎にチェックを入れ、ページ下部の「保存」をクリックします。

⒊書類の作成画面にて、源泉税の︎欄にチェックをいれると、それぞれの項目ごとに追加することが可能です。

※自動計算の設定をONにしておくと、源泉税が自動的に表示されます。
※源泉徴収税には一般的な算定方法で対応しています。 
 ・100万円以下:10% 
 ・100万円以上:20%

職業によって税の算定方法が異なる場合がありますので、MakeLeaps公式パートナーの会計士や税理士の先生方に相談するか、国税庁のホームページを参照ください。
(20190701)

回答が見つかりましたか?